こんにちは‼️

 

院長の赤木です💨

 

毎年夏休みに入ると子供たち👦🏻👩🏻の来院が増えます。

この地域はスポーツ⛹️が盛んな為、捻挫・肉離れ・骨折など怪我をして来る子が多くおります。

 

また、小中学生に多いのは成長痛と言って、その年代特有の身体各所の痛みを訴える疾患です。

 

成長期の子供は骨が縦に伸び、グングン身長が高くなります。骨は伸びるのに周りの筋肉が硬くて柔軟性が無いとそこで炎症が生じます。そのうえスポーツや部活動で過度の負担が掛かるとさらに痛みを訴えるのです。

 

特に下肢に多く、膝(オスグッドシュラッター病)や踵(シーバー病)でしょうか。

 

痛がる箇所(膝や踵など)に原因は無い事が多く、診察👨‍⚕️で一人ひとり身体を評価原因を探り当てそこを施術します。すると患部の痛みが減少し治癒に至るのです。

また、ストレッチなどの指導もさせて頂きます。

放っておくと骨折に至るケースもありますのでくれぐれも油断しないでくださいね‼️

 

首痛・肩痛・腰痛・股関節痛・膝痛・足痛・・・から開放し、

江東区を元気にする

ふかがわ針灸整骨院

門前仲町駅徒歩6分! 清澄白河駅徒歩8分!

痛みと怪我のエキスパートです!