こんにちは ふかがわ針灸整骨院スタッフの山崎です❗

 

昨今は4.5月に真夏日を記録したり異常気象がおこっています。

 

なので今日は少し早いかもしれませんが『熱中症』について解説したいと思います(^^)

 

 

Q 熱中症ってそもそもなに❓

A 暑さによって筋肉のケイレンが起きたり、体温の調節ができなくなる病気です

 

Q 熱中症はどんな人に起こるの❓

A 子供や高齢者、肥満気味の人、普段運動しない人、暑さに慣れてない人がなりやすいです

 

Q 熱中症の症状は❓

A 軽いものはめまい、立ちくらみ、汗が止ま らない、こむら返りなど
重いものは頭痛、吐き気、意識がもうろうとしたりします

 

Q 熱中症かなと思ったらどうするの❓

A 日陰の風通しの良いところで寝かせ、水分(特にスポーツドリンク)摂らせる
また扇いだり、冷たいタオルで(首すじ、わきの下、足の付け根)冷やしましょう

 

 

最近は一人暮らしの高齢者が熱中症で倒れて発見されるケースが増えてきています。

 

特に高齢者はのどの渇きを自覚する前に脱水症状になってしまうことがあるので
『のどが渇く前に飲む』が大事になります❗

 

病院やドラッグストアにいって経口補水液を買っておくのも良い手でしょう👍

 

これからまた暑い夏がやってきます。皆さんも熱中症対策について家族で話し合ってみてください😊

 

 

首痛・肩痛・腰痛・股関節痛・膝痛・足痛・・・から開放し、
江東区を元気にする
ふかがわ針灸整骨院は
門前仲町駅徒歩6分! 清澄白河駅徒歩8分!
痛みと怪我のエキスパートです!
℡ 03−3641−5980